”LGBT friendly 愛太郎の床屋” ブログ

ジェンダーリベラリスト愛太郎店長のLGBTフレンドリー短髪床屋ブログ

セクシャリティの話

セクシャリティってー?いろいろありますよねーって?思うのです。

店長は、自分は何者なの?とずーっと自分に向き合い自問自答を繰り返して時期があります。

4歳の頃から通い始めた保育園では、女の先生が好きで、女の子が好きでした。

小学生からずーっと好きな子にあえる、手がつなげる、交換日記ができる、からかえる

ながめられる。こんな動機で通っていました。ほとんどが女の子。男性も女性もおつきあいをしてきました。もうねー体のあり方にとらわれたくなーいとも思っています。

でもね、とらわれているともいえる。俺ワー男だー執着が消えない時期もありました。

エロエロ、いろいろなセクシャリティーを自分なりに使いこなし乗りこなしてきてはあれ?あたいなに?

どこのセクシャリティー?あれ?レズビアンとしていきる!!!といってたのに、、あれ?バイセクシュアル?あれ?男だ〜手術してパパになりたいと泣き。あれ?FTM?おなべ?

 

昔は、おかま?ホモ?レズ?とかね。笑い

今では、lgbtとか? FTM?MTF?そんでもってFTMゲい?トランスジェンダー

とか?ダナーとかリバとか?タチとか?ネコとか?まだまだありますよねー

たくさーーーーーん外の作られた呼び方に自分をはめてきたなーって思っている今日この頃です。

私は私です。僕だって俺だって自分の中にありますもんね。(^∇^)

根本的には店長、自分でいうのもなんですが、かわいい人です。

自分にない魅力がある人、自分に似てる人。体の作りから、声から。両親に似ていたり、いろんな要素に惹かれ、人を好きになるんだと思うんですよねー

外見も大事ですが、魂が素敵な人、フィーリングの会う人は大事ですよねー(≧∇≦)

 

ってなにがいいたいのかといいますと、自分にしかない個のセクシャリティーの時代なんではと思っている次第です。

両方ある人間ですねー。男としてかわいい男性、女性が抱きたい!

男として男性、女性に抱かれたい。女としてかわいい男性。女性を抱きたい。

女として男性、女性に抱かれたい?さーーーて。女性の概念は?男性の概念は?

体のパーツでしょ?でも魂は?ハートは?いろいろですよね。ってなわけで

店長のセクシャリティについてのあり方、今のところのスタンスです。

セクシャリティーは循環するとも考えていますしね。

人は毎日生まれ変わるともおもっていますしー

男前も乙女も私の中に存在するそれも極端にです。あーーーー素敵!

 

そのお客さんのハートに寄り添って髪型を作りますよよよーん。それが私が生まれてきた意味の仕事の一つだと思っています。だからーあなたが今望む、ハートで感じているあり方を具現化したーいのです。表現するとねーいやされるのです。セラピーだとも思っているぐらいです。あなた魂のセクシャリティーのセラピーカットやーーーーー癒し満載です。だって店長が体感、体験してきたんだもーん!

さあー勇気をだしてお越し下さいませ!( ´ ▽ ` )ノね💕

 http://www.lgbttokoya.com