”LGBT friendly 愛太郎の床屋” ブログ

ジェンダーリベラリスト愛太郎店長のLGBTフレンドリー短髪床屋ブログ

ldbtフレンドリー床屋の歴史?どんな店?

歴史?そうです。最近できたお店かと思いましたー❗とか一人でひっそりと営業しているかと思っていました❗とかお客様がご予約されて、緊張される、みたいなので(笑)

 

  創業45年、店をつくった両親と15年前の写真⬇

     f:id:lgbttokoya:20150211112150j:plain

 

   今現在ですよ💗

     f:id:lgbttokoya:20150206094127j:plain

 

創業当時、店の番人として段ボールに入っていた箱入り娘・いつもだまって絵本を読み、たくさんの人にオムツを替えてもらっていたらしいーみられたーーーーそうです。今の看板犬いくらと同じみなさん店長に触れて癒されたみたいです。左⬇写真

笑そんで、女子時代です。今も女子ですよ。ほほほのほ。今日が誕生日の今は亡き父、そして亡くなってちょうど7年になります。寡黙でタンタンとアイロンパーマやパンチパーマで有名だったので、当時は怖いお兄さんがたくさんきていました。

f:id:lgbttokoya:20150211112340j:plainf:id:lgbttokoya:20150211112403j:plain

今現在は、そんな両親が残してくれた店が⬇

店長のセクシュアリティーが反映されたお店になりました。Xジェンダー(女であり男でもある)たくさんのグラデーションがあるからこその、いろんなお客様らしさを引き出したい。そんな思いからこのホームページを立ち上げたのです。髭つけたり、今度は女装子さんか?

f:id:lgbttokoya:20141201230841j:plainf:id:lgbttokoya:20150211235137j:plain

店長はこんな感じの人です。人は毎日進化する。

変化する。lgbtフレンドリー床屋もまだまだ進化中です。いろんなお客様がごっちゃまぜです。人間が大好き💗

東京の田舎だと思って変化、進化、ゆったりしにいらしてくださいね。

 

     ☆こちらからおまちしてます☆

ご予約お問い合わせフォーム | 東京荒川区/日暮里、西日暮里 ”LGBTフレンドリー床屋”