”LGBT friendly 愛太郎の床屋” ブログ

ジェンダーリベラリスト愛太郎店長のLGBTフレンドリー短髪床屋ブログ

OUT IN JAPAN あなたの輝く姿がつぎの誰かの勇気となる。

世界的な写真家レスリーキーさんに
写真をとっていただきました。

この場が、とてもとても幸せで、撮影中に涙をこらえるのが大変だった。

ぜひ、見て下さい\(^o^)/


f:id:lgbttokoya:20160312084640j:image
f:id:lgbttokoya:20160312084657j:image

f:id:lgbttokoya:20160312084705j:image

---------------

私と僕、僕と私。混じり合えず、かといって離れることもできず、自分の中の私と僕はどこにも行くことができず、どこにも居場所がありませんでした。

女性であることに苦しみ、男性としての認識を否定し、やっとたどり着いたのが今の自分。

この自分という存在を知ってもらいたい。生きていることを楽しみたい。生きている証を残したい。

私は女性として性を授かって良かったと思っています。
それが目印になって愛する人に会えたから。

体が男性だとか女性だとかじゃなく、自分が愛されたいように愛したいように、愛しあうことはできるんです。
体はあとづけなんだと思うんです。

魂には性別はない、男も女もないと、私はそう思います
あるのは、今ここにいる。私であり僕という存在。

ありのままのあなたを生きよう。
いろんなあなたを楽しもう。

f:id:lgbttokoya:20160312084101j:image
f:id:lgbttokoya:20160312084119j:image
 ----------------

✨取材記事
女性と男性の狭間で見つけた“私”という性【前編】〜関本愛子〜 | LGBTER 
後編につづきます。
lgbter.jp/aiko_sekimoto1/

愛太郎とは?
ドキュメンタリー動画

自分の性が受け入れられない。
自分を表現したいけど中々できない、社会という枠の中で、自分を隠すように生きている。
どこか満たされずに、それをごまかしているような気がする。
幸せになりたいのに、後ろめたさを感じてしまう。
かつてのわたしも、そのような生き方をしていました。
自分をごまかして生きることは、もうしたくない。
悩んでいる人を1人にしない。
そんな思いを持って、サポートを行っています。
たった1人の大切な自分を、大切にして欲しい。
その自分で人生を思いっきり生きていく素晴らしさを知って欲しい。
あなたの勇気ある一歩を、愛太郎がサポートいたします。
✨詳しくはこちら

-------------

あなたのセクシャリティーにあった短髪、可愛い刈り上げ、セクシーなヒゲデザイン、カットライン、目指したい体にあった 男らしいカットラインをご提案します。
あなたの心にこたえたい!
唯一無二のヘアーサロンです。

?LGBT短髪床屋

?なんとサロンを貸し切り
愛太郎店長とマンツーマンで、周りを気にせずじっくり過ごす特別コース
普段は、あまり話せないことも、ここでは大丈夫。

あなただけの時間、空間をすごすことができるスペシャルな体験をしてみませんか?

恋の悩み、体と心の違和感、ヘアースタイルのこと、あなただけのお時間をおとりします。

?あなただけの貸し切りコース

---------------

✨ 3月20日札幌にてトークライブ
直接お会いしましょう!
お申し込み

【日時】
3月20日(日)
13時半会場
14時開始~16時半終了
17:00~19:00 交流会(希望者予定)
【場所】
札幌エルプラザ
【参加費】
前売り
2000円
事前銀行振込
当日参加
2500円
中学生以下の方
500円
虹お申し込みはこちらから

皆さんの前で話せないこと。今まで、内に秘めていて誰にも話せなかったこと、どうぞ吐き出してください。対面でじっくりお話をお聴きします。↓↓
✨3月21日(月)愛太郎サポートセッションin札幌
①9時から11時
②12時から14時
③15時から17時
札幌ワクワク価格!120分¥12000で3名様
募集します。
お申し込みはこちら

講演会、執筆のご依頼、お問い合わはこちらから