”LGBT friendly 愛太郎の床屋” ブログ

ジェンダーリベラリスト愛太郎店長のLGBTフレンドリー短髪床屋ブログ

北海道新聞に掲載していただきました。


北海道新聞に掲載していただきました。
たくさんの応援ありがとうございます!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
f:id:lgbttokoya:20160316143407j:image
昨日やってきた、ピピピ太郎です!
3つ目がある。私は3回メッセージが来たら魂。中からくる何かに、従い行動してきました。 
f:id:lgbttokoya:20160316143424j:image
そして、その一つ一つの点、行動が、
今回のトークライブとなっていたのです。

今思いかえせば、自分の中から湧く衝動に従うことは、怖かった。常識的に生きるを頑なに選択していた自分が崩壊される不安。

まわり、家族の、反応。恐れ。

世間や常識にはない自分の中の世界。

私の中からくる私や僕。

あなたも、私とゆう鏡に触れて、

新しい視点を見つけにきませんか?

第3の視点で、自分を観る。

普通って?自由って?

生きづらさって?男?女って?

揺らぐ性?
変化?ありのままって?

自分を愛するって?
あなたの中の多様性?ピピピと来た方
ぜひお会いしましょう!

相方さんも、登場します。
パートナーシップって?もきけちゃうかも! 
( ´ ▽ ` )ノ
詳細記事は相方さんブログ

----------
f:id:lgbttokoya:20160316143506j:image
私と僕、僕と私。混じり合えず、かといって離れることもできず、自分の中の私と僕はどこにも行くことができず、どこにも居場所がありませんでした。

女性であることに苦しみ、男性としての認識を否定し、やっとたどり着いたのが今の自分。

この自分という存在を知ってもらいたい。生きていることを楽しみたい。生きている証を残したい。

私は女性として性を授かって良かったと思っています。
それが目印になって愛する人に会えたから。

体が男性だとか女性だとかじゃなく、自分が愛されたいように愛したいように、愛しあうことはできるんです。
体はあとづけなんだと思うんです。

魂には性別はない、男も女もないと、私はそう思います
あるのは、今ここにいる。私であり僕という存在。

ありのままのあなたを生きよう。
いろんなあなたを楽しもう。

outinjapan.com

 ----------------

✨取材記事
女性と男性の狭間で見つけた“私”という性【前編】〜関本愛子〜 | LGBTER 
後編につづきます。
lgbter.jp/aiko_sekimoto1/

愛太郎とは?
ドキュメンタリー動画
youtube.com/watch?v=JfS9Qs…

---------------
f:id:lgbttokoya:20160316143526j:image
✨ 3月20日札幌にてトークライブ
直接お会いしましょう!
お申し込み
ws.formzu.net/fgen/S25412294/

【日時】
3月20日(日)
13時半会場
14時開始~16時半終了
17:00~19:00 交流会(希望者予定)
【場所】
札幌エルプラザ
【参加費】
前売り
2000円
事前銀行振込
当日参加
2500円
中学生以下の方
500円
虹お申し込みはこちらから
f:id:lgbttokoya:20160316143546j:imagef:id:lgbttokoya:20160316143631j:image
皆さんの前で話せないこと。今まで、内に秘めていて誰にも話せなかったこと、どうぞ吐き出してください。対面でじっくりお話をお聴きします。↓↓
✨3月21日(月)愛太郎サポートセッションin札幌
①9時から11時
②12時から14時
③15時から17時
札幌ワクワク価格!120分¥12000で3名様
募集します。
お申し込みはこちら
ssl.form-mailer.jp/fms/da36952e40…

講演会、執筆のご依頼、お問い合わはこちらから
ssl.form-mailer.jp/fms/

lgbt短髪床屋ブログ
lgbttokoya.hatenablog.com/entry/2016/03/…