”LGBT friendly 愛太郎の床屋” ブログ

ジェンダーリベラリスト愛太郎店長のLGBTフレンドリー短髪床屋ブログ

みんな本当の言葉を求めてる。

そうだよね。確かに。

 

最近はやたらに、2丁目ママモードです。

いわなきゃいけないことは伝えます。。

 

子供みたいに、ダメだよ!泣きながら伝えたときも、恥ずかしいけど、何でもいい!

 

私も丸出しで、時にはさらけ出します。

もう会う機会がないかもだから。

 

伝えきるしかない、いまの本当の想い。

だって、杭が残るし、明日はもうこの世にいないかもしれないから。

 

だからね。勇気を出して伝えます。

だから、お客さんも、うちに来るのに勇気がいる人、怖いし緊張する人もいるのかもね。

 

え???なんでー( ´ ▽ ` )ノって人もいるしー

カットして、初めてきた気がしない。

 

田舎や実家みたいっていって、クレヨンしんちゃん読んで帰る人。

ぼーっとして帰る人。

私は、その人が。その人でいる姿は
みていて好きなので、放置して、

距離あけて観てますよ。

 

仕事しながら、

そんでね、私もぼーっとしながら、

時には、ねーねーきーてしながら、

母ちゃんとケンカしながら、

たまには、生トークライブになったり、笑

お節介な下町のおばちゃんやったり、

頑固なおっさんやったり

そして、お伝えするべきメッセージを伝えながら。。

 

私はいろいろで、自然体なので、、

そんな感じで店にたっています。

 

観にきて、いろいろで、大丈夫なんだよ。

ひとつにしなくてもいいの。

あなたが、楽しければ、幸せならば。

(^_^)☆

 

 

-----------

 

💈なんとサロンを貸し切り

愛太郎店長とマンツーマンで、周りを気にせずじっくり過ごす特別コース
普段は、あまり話せないことも、ここでは大丈夫。

 

あなただけの時間、空間をすごすことができるスペシャルな体験をしてみませんか?

恋の悩み、体と心の違和感、ヘアースタイルのこと、あなたらしく生きるとは?

 

自分を生きたい!そんな方にオススメのセッションスタイルのコースです。

💈あなただけの貸し切りコース↓
http://www.lgbttokoya.com/charter/

 

 

✨取材記事
女性と男性の狭間で見つけた“私”という性【前編】〜関本愛子〜 | LGBTER
http://lgbter.jp/aiko_sekimoto1/
http://lgbter.jp/

 

 

ジェンダーリベラリスト 愛太郎
講演会、執筆のご依頼、お問い合わはこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/da36952e402268

 

 

f:id:lgbttokoya:20160908083419j:image

たまに、新人野良看板猫の福ニャン!

触るとしゃーします!(^◇^)